就職が決まらなかったので派遣で

時短勤務 正社員

 

専門学校を卒業して事務の仕事をしばらくしていました。しかし、その会社の給料や福利厚生での待遇があまり良くなかったのと、職場の人間関係の悪化から辞めてしまいました。すぐに同じような事務の仕事を探して就職活動をしたのですが、やはり中途採用では厳しいのと、なかなか希望に合うような会社が無いため就職が決まりませんでした。
失業保険も切れるし、このまま実家の世話になり続けるのも心苦しかったです。とりあえず働かないといけないと思い、求人誌に載っていた派遣会社に初めて登録してみることにしました。
その派遣会社は製造業や工場に多く人を派遣していました。事務系の仕事よりも給料は高めのところが多かったです。細かい作業やコツコツとした作業も好きなので、一度工場で働いてみるのもいいかもしれないと思い始めました。そこで自宅から通える仕事場を選んで派遣会社を通して面接に行き、無事にそこの工場で部品の検査の仕事をすることになりました。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

就業時間が長い、他者の愚痴が多い、仕事量が多い
座っているだけにみえて、想像以上に大変な仕事
就職活動する間のお小遣い稼ぎのため
辛いこともあったが充実していた